スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コノシロコノヤロー。


先週の定休日。

おっ。碧南海釣り公園でコノシロが釣れてるって♪
主人はまったく乗り気じゃないので私ひとりでタックルを準備して、さぁ出発!
平日にもかかわらず釣り人で大賑わい。

17-03-18-23-22-47-359_deco_convert_20170318235616.jpg



海を見ると魚がはねまくり、鵜とカンムリカイツブリでナブラが起きる・・・
その向こうにはスナメリまで。なんと賑やかな海だ。
よーーく見ると、ほぼボラ。

17-03-18-23-15-23-048_deco_convert_20170318235629.jpg



近くの釣り人を観察していると、温排水側で大型のクロダイが数枚。いいな~。
そして隣のおばちゃんはボラ。またボラ。
投げサビキで、たまにコノシロ。
そしてボラ。
気が付くと主人もボラと戯れている。相当うれしそう・・・

足元へサビキを落とすと、ボラの群れの中からチアユ♪
捕獲禁止なのでリリース。

17-03-18-23-11-23-285_deco.jpg



夕方、ボラの群れのキワに落とすと
きたーーー!コノシローーー!!
ぐねんぐねんとイイ引き。

17-03-18-23-16-57-592_deco_convert_20170318235643.jpg



ほんの30分でバケツいっぱい。
クーラーボックス忘れたので早く帰らなきゃ。

17264558_1335572573195159_795385617091407065_n_convert_20170319121048.jpg



どれも20センチ超の立派なコノシロ。
エラと内蔵をとって
まずは塩焼用に細かく骨切り。

17-03-18-23-23-34-070_deco_convert_20170318235658.jpg



ふっくら美味しい焼き上がり。

20170313_233031_convert_20170319112108.jpg



次に酢じめ。
たっぷり塩をして、まる1日しめて

17-03-18-23-26-28-602_deco_convert_20170318235731.jpg



酢と砂糖に1日漬け込む。

17-03-18-23-26-03-022_deco_convert_20170319112045.jpg



んー!さっぱり!これが食べたかったのだ!

17-03-18-23-24-41-329_deco_convert_20170318235714.jpg



そして三枚におろしてフライに。
臭みがまったく無く、小骨も気にならず、これまた美味しい。
お弁当のおかずにもぴったり。
骨せんべいも美味い。

20170316_232026_convert_20170319112122.jpg



残っていた酢じめを
薬味と酢味噌で和えてみた。
これぞ酒の肴。日本酒・・・

17-03-19-21-26-31-489_deco_convert_20170319220559.jpg


あぁ、こんなに美味しいならもっと真剣に釣るべきだったーコノヤロー
まだ釣れていそうなので、こっそり行っちゃおうかな。


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/
スポンサーサイト

深海魚アブラボウズがやってきた!


先日、インザストリームのツアーで釣りあがったアブラボウズが我が家に届きました。
なんとその大きさは66㎏!
にょろさん、さすがです!(ちぇっ。)

http://inthestream.blog.fc2.com/blog-entry-945.html

http://tkustom5.blog133.fc2.com/blog-entry-131.html

FB_IMG_1489372102264_convert_20170313113157.jpg



でーーん。
120リットルクーラーの半分を占拠する頭。
頭だけで15㎏はありそう。

17-03-13-11-26-49-761_deco_convert_20170313113523.jpg



主人が骨格標本を作りたいと言い出し、わたしも協力。
午前中からスタートし、ひと段落したのは深夜の3時・・・やりすぎにもほどがある。

頬肉は分厚い手のひらサイズ。魚じゃなくて肉の塊。

17-03-13-11-25-59-865_deco_convert_20170313113542.jpg



頭のてっぺんは脂脂脂。
馬刺しのタテガミにそっくり。
これがアブラボウズの名前の由来かな?

20170306_120339_convert_20170313113604.jpg



港で船長さんが解体してくれた身。
これで全体の12分の1。でかい。
出刃包丁が小さく見える。

20170306_105655_convert_20170313114110.jpg



背身だけど脂の塊。でもサラッとしてベタつかない、肌に良さそうな脂。

20170306_110219_001_convert_20170313114122.jpg



どうしよう。こんなに・・・

17-03-13-11-27-26-346_deco_convert_20170313113328.jpg



まずはお刺身。
上品な白身に見えるけど、脂ノリノリ♪
タテガミはさらにノリノリ♪♪
歯ごたえはしっかりあるけど口に入れると溶ける!

20170306_222615_convert_20170313113734.jpg



翌日、お寿司にしてみた。
炙ると香ばしく、いいにおい。

17-03-13-11-21-40-651_deco_convert_20170313113635.jpg



酢飯と相性がよく
脂っぽさが少し緩和されて、とても美味しい。

20170308_232840_convert_20170313113723.jpg



そして次の日。
頬肉をから揚げとフライにしてみた。
ほぼ肉!

17-03-13-11-19-06-167_deco_convert_20170313113806.jpg



そして3日間漬け込んだ西京味噌漬け。

20170309_210402_convert_20170313113819.jpg



不思議と脂っぽさが無くなり、味も食感も天下一品♪(こってり)

17-03-13-11-18-30-174_deco_convert_20170313113833.jpg



どれも美味しいけど、おすすめは西京味噌焼き。
調子に乗って食べ過ぎた主人はOPP
ほどほどに食べましょう(笑)

680mの深海からやってきたアブラボウズ。
いつか私も釣ってみたい。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


フィッシングかあちゃん ワカサギを釣る!


ぽかぽか陽気に誘われて、近所の喫茶店へモーニングへ出かけた休日。
人生初のエッグベネディクトを食べていた私は
あまりの暖かさに、急にワカサギが釣りたくなった。

息子も一緒に行けそうな所・・・あっ!余呉湖。

20161219_150544_convert_20161228183928.jpg


午後2時から釣り開始。
ナブラがあちこち! 
予想外に大型のワカサギが釣れまくり、午後4時までの2時間で大満足の釣果。

20161219_194957_convert_20161228184043.jpg



平均12㎝!大きい~

20161219_195211_convert_20161228184059.jpg



定番のからあげ。
小麦粉をまぶして、180℃の油へ投入。
カラッと揚がったところで「青ヶ島のひんぎゃの塩」をぱらぱら。
ふわっ♪さくっ♪ん~サイコー!

20161220_230546_convert_20161228184226.jpg



ワカサギを3枚におろしてみた(笑)

20161219_220958_convert_20161228184126.jpg



しっかり茹でるときれいな白身に。

20161219_221637_convert_20161228184141.jpg



すりつぶして出来上がったのは
息子の離乳食!
ワカサギの離乳食ってアリ?

20161219_221755_convert_20161228184210.jpg



そして、ワカサギの甘露煮にチャレンジ。
右が素焼き。
左が素揚げ。
どっちが美味しくなるかな?

20161219_221649_convert_20161228184159.jpg



醤油、みりん、砂糖でコトコト。
個人的には左の素揚げの方がサクっとしてて美味しかったかな。
いや、どっちも美味しいなー

20161222_185802_convert_20161228184241.jpg



今年の余呉湖はサイズも良く、ファミリーフィッシングにおすすめです。
桟橋から、のべ竿で手軽にねらえます。

20161219_154621_convert_20161228184026.jpg


息子はワカサギをぱくぱく。カルシウムたっぷり。はやく大きくなあれ。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

深海魚!暗黒の料理


主人が釣ってきた深海魚
水深500メートルからやってきたらしい。
上から「シロムツ」、「ユメカサゴ」そして「ニゴイ」・・・じゃなくて「ギス」。

20161128_201429_convert_20161211113722.jpg



シロムツ。
正確にはオオメハタ。目がでっかい。

20161128_201538_convert_20161211113821.jpg



そして、のどが真っ黒。残念ながらノドグロじゃないけどね。

20161128_202513_convert_20161211113912.jpg



美味しそうな白身。

20161128_203455_convert_20161211114000.jpg



次に、ギス。
どす黒いウロコは簡単にはがれ、エソのような肌があらわれました。

20161128_201927_convert_20161211113842.jpg


腹を割くとギンギラギンの浮き袋を発見。
さすが深海、こんなところも光る意味があるのかな?

20161128_202318_convert_20161211113857.jpg



噂どおり、小骨が多いなぁ。

20161128_204843_convert_20161211114321.jpg



腹骨をそぐと、きれいな白身に。だんだん食べれる気がしてきました。
ここでも活躍サビナイフ2!一家に一本必需品!

20161128_205336_convert_20161211114331.jpg



皮目が脂ギッシュなので炙ってみました。
香ばしいイイにおい。

20161128_211602_convert_20161211114408.jpg



続いてユメカサゴ。
お腹は真っ黒。サヨリと一緒で腹黒いやつだ。

20161128_202720_convert_20161211113925.jpg



シロムツとギスの刺身盛り合わせ

16-12-11-12-42-01-966_deco_convert_20161211124824.jpg



ユメカサゴとシロムツの煮付け

20161128_215834_convert_20161211114542.jpg

ギスは小骨が多いけど、もっちりとして味はとっても上品。
シロムツはアカムツのような脂はなく、さっぱりと甘い身。
ユメカサゴはコロっとした身が煮付けにぴったり。

深海魚たち、かなり美味しかったですよ。

ところで…
アコウダイはいつ料理させてもらえるのかねー




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

うまかっ鯛


私にとって一番うれしい獲物、それはマダイ!
くさっても鯛、縁起がいい鯛、何しても美味しい鯛!
先日、釣りあげた真鯛を調理しました。

20160209_201747 (800x450)

あっ。さばく前に写真を撮り忘れたので、解体後に戻してみました。。



DSC_7683s.jpg


今回の獲物はちょーどい~サイズ
そして、貴重な1匹ってところが増々価値あり!
何匹も釣れちゃうと、骨にいっぱい身が残っててもまぁいっかと思ってしまいますが、
1匹だとスミズミまで大事に食べよう~という気持ちになる!

何日も楽しめそー。
むっふっふ

20160209_203227 (800x450)



さばきながら、何作ろうか悩む。

まずは、なんといってもお刺身。

20160209_233142 (800x450)



皮を湯引きしたタイプと普通のと2種類作ってみた。
んーどっちもうまい!


そして、鯛茶漬け
これは絶対外せない!
わざと、お刺身をたくさん残しておいて

20160211_235953 (800x450)



かつおで取った出汁に、塩、味の素、みりんチョビっと、しょうゆでお吸い物を作る。
アツアツのご飯にあぶった海苔、マダイのお刺身、みつば、ゴマ、わさびをのせて
アツアツのお吸い物をそそぐ。

20160212_000741 (800x450)


かー。たまらん。
何杯でもいける!

20160213_220707 (800x450)



そしてそして今回大ヒットだったのが
マダイのお吸い物。
うすく切ったマダイに片栗粉をまぶして湯通し。
やわらかい豆腐とキノコのお吸い物にツルっとしたマダイ。
お上品な一品に♪


んで、定番のカマ煮付け。
みりん、砂糖、醤油の濃いめの味で
目ん玉のまわりとほっぺの肉が美味しい~

20160212_230328 (800x450)



次はいつ釣れるのでしょうか。マダイ。
これからマダイの季節ですね~
いいな~
誰か釣ってきてー!




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


水炊きサザエごはん


みなさん、こんばんは♪
初釣りで行ってきた魚勘丸のお魚たちで晩ごはん。
やったね♪

ちゃっかり恵んでもらった立派なホウキハタ。
アジがちっちゃい訳じゃないのだよ。

20160105_141333_convert_20160110193923.jpg



ホウキハタとサザエを、ちゃちゃっとお刺身!
鮮度のいいサザエはフタの隙間めがけてフォークをぶすっ。
得意のチカラワザでえいや~っと取り出し、身の部分をお刺身に。

20160105_221945_convert_20160110193945.jpg



てってれ~♪
カサゴちゃんは煮付けに。

20160105_222014_convert_20160110193957.jpg



ホウキハタの頭で水炊き。
今度はツチホゼリでやってみたい。

20160106_220108_convert_20160110194006.jpg



あの巨ハモからすばらしい出汁が。

20160106_224410_convert_20160110194035.jpg



シメはサザエごはん。

20160108_222228_convert_20160110194043.jpg



ん~まんぷくまんぷく。絶品晩ごはんでした。
サザエ鬼、怒らないでね。

巨ハモのその後・・・


年末に釣れた巨ハモを料理しました。ハモなんて捌くのは初めて・・・

DSC_70561.jpg



シンクでとぐろを巻くハモ。
何とか内臓を取り出し、一旦ぶっつぶつのブツ切りに!

20160102_120215.jpg


思ったより背ビレはりっぱだね。

20160102_120300.jpg



べろ~ん。

20160102_120448.jpg


三枚におろす。

20160102_120508.jpg



うん。きれいきれい。背骨の間隔は短く、これだからグネグネ動けるわけねー。

20160102_120846.jpg



ハモ=骨切り。どんな骨か無理やり引っこ抜いてみたら、Y字の骨が出てきました。わ~い。

20160102_121602.jpg



そして!骨切りに挑戦!
身はやわらかいのに骨はとてもかたい。
テレビで見たプロの料理人の技とは何かが違う。うん。包丁のせいにしておこう。

20160102_123145.jpg



ミンチじゃないよ。
なめろうじゃないよ。

20160102_122327.jpg



ひとくちサイズにカット。こうすればミンチはばれない?

20160102_122522.jpg



天ぷらと湯引きにしてみました。
湯引きは片栗粉をまぶしてさっと湯通しして梅肉をのせ
天ぷらは、あの青ヶ島でゲットした「ひんぎゃの塩」でいただきました。

16-01-02-13-50-12-417_deco.jpg


見事なハーモニー。ハモだけに。。

さすが高級食材、巨大になっても上品な白身でとても美味しかったです。

次はいつ釣れるかな。




プロフィール

IN THE STREAM YUKI

Author:IN THE STREAM YUKI
ユキ姉のブログです。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。